2010/09/12

調和の道。















アシュタンガヨガの練習では、
避けては通れないものがやってきます。

それはポーズの順番もやることもきちんと決まっているから、
自分が「嫌」と思うポーズもしれっとした顔してやってくる。

「嫌」と思うポーズと向き合う、ということがやってきます。

私もついつい避けたくなるポーズがたくさんあります。

アサナも人間関係みたいなもので、嫌と思うとその関係はますます悪くなるようで…。
あるアサナさんとそろそろ向き合っていく時がきたようです。
避けても避けても形を替えてやってくる。

「戦う」のではなくって「調和」の方向で。


アサナと向き合うことは体と向き合う、自分と向き合うことなのかなって感じます。

まあ、すぐには無理かもしれないけど、ちょっとづつ歩み寄っていこう。

写真はken 先生より拝借。
今日はnadi でのワークショップでした。

緑が差し込む気持ちのいいマイソールでした。
久しぶりの仲間にも会えて嬉しかったー(*´ー`*)