2010/05/27

空からの視線。


ちょっと空に近いところ。
二条スタジオからの夕方の風景が好きです。


しかない、というものは世にはない。人よりも一尺高くから物事をみれば、道はつねに幾通りもある。」
こういったのは竜馬先生。


こういうところから街を見おろすと、ほんと、自分が行きたいところへ行く道筋はたくさんあるなあと気づきます。


そう思うとドリシュティ(視線)の大切さも納得。



竜馬がゆく